築10年を超えたマイホーム、外壁の劣化が気になっていませんか?
そろそろ塗り替えを検討し始める時期ですよね。しかし、塗料の種類はたくさんあって、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そんなあなたに、今注目を集めている「ラジカル塗料」をご紹介します。
従来の塗料とは一線を画す、長寿命・高機能な次世代の塗装剤です。

しかし、ラジカル塗料が本当に良いのか、デメリットはないのか、不安な点もたくさんあると思います。
そこで今回は、ラジカル塗料の特徴、メリット、デメリット、そして他の塗料との違いを徹底解説します。

ラジカル塗料とは

近年注目を集めているラジカル塗料は、従来の塗料とは異なり、紫外線や酸素による塗膜劣化を抑制し、長寿命・高耐久を実現した画期的な塗料です。

ラジカル塗料は、紫外線の影響で発生する「ラジカル」と呼ばれる活性酸素を除去する機能を持つ「ラジカル制御型酸化チタン」を配合した塗料です。
ラジカルは塗膜を劣化させる原因となるため、従来の塗料では経年劣化による色あせや粉状化が避けられませんでした。

ラジカル塗料はこのラジカルを除去することで、塗膜劣化を抑制し、10年以上という長寿命を実現します。
従来のシリコン塗料よりも耐久性が高く、外壁塗装における選択肢として人気が高まっています。

ラジカル塗料のメリット

1. 驚きの長持ち

ラジカル塗料は、従来の塗料では起こりやすかった「チョーキング現象」を抑制し、10年以上という長寿命を実現します。
外壁の塗り替え頻度を抑え、ランニングコストを削減できます。

2. いつまでも続く美しさ

防汚性と防カビ性に優れているため、外壁を清潔に保ち、美しい外観を長年維持します。
日当たりが悪い北側の壁にも最適です。

3. 賢いコストパフォーマンス

機能性の高いフッ素塗料と比べて、1㎡あたりの価格が1,000円ほど安価です。
長い目で見ると、メンテナンス費用を大幅に節約できます。

4. 光沢の美しさ

汚れに強く、変色しにくいラジカル塗料は、塗装時の光沢を長持ちさせます。
ツヤ有り塗料の場合は、光沢を抑えながらも美しい仕上がりを実現できます。

5. 幅広い対応力

サイディング、モルタル、コンクリート、木部、アルミなど、様々な素材の外壁に塗装できます。
どんな住宅にも対応できる汎用性の高い塗料です。

ラジカル塗料のデメリット

1. 濃い色は難しい?

ラジカル塗料の主成分である「高耐候酸化チタン」は白色顔料です。
そのため、濃い色への調色が難しく、製品によっては黒などの濃い色を選べない場合があります。

しかし、白色顔料をほとんど含まない濃色の塗料であれば、そもそもチョーキング現象は発生しにくいため、重厚感のあるカラーの外壁にしたい場合は、ラジカル塗料にこだわる必要はないでしょう。

2. 発売間もないため、実績が乏しい

ラジカル塗料は、2012年に発売された比較的新しい塗料です。
そのため、従来の塗料のような長い耐用年数のデータはまだありません。

現時点では、ラジカル塗料が本当に10年以上持つのかどうかは、断言できません。

3. 価格が高い

ラジカル塗料は、フッ素塗料と比べると安価ですが、高機能な塗料であるため、従来の塗料よりも価格が高めです。
外壁塗装全体の費用が高くなる可能性があります。

4. 施工業者によっては対応していない

ラジカル塗料は、比較的新しい塗料のため、すべての塗装業者が取り扱っているわけではありません。
施工業者を選ぶ際には、ラジカル塗料の施工経験がある業者かどうかを確認する必要があります。

ラジカル塗料と他の塗料との違い

ここでは、ラジカル塗料が他の塗料とどれぐらい費用が変わるのか違いを見ていきましょう。

塗料の種類価格相場(1㎡あたり)耐用年数
アクリル塗料1,000~1,600円3~5年
ウレタン塗料1,400~2,300円5~8年
シリコン塗料1,800~2,800円7~13年
ラジカル塗料2,200~3,200円8~14年
フッ素塗料3,500~5,000円10~15年


塗料を選ぶ際は、費用だけでなく、耐用年数も考慮する必要があります。
安価な塗料を選んだ場合、塗り替え頻度が高くなり、結果的に長期的なコストが高くなる可能性があります。

例えば、ウレタン塗料とラジカル塗料を比較した場合、ウレタン塗料の方が初期費用は安くなりますが、耐用年数が短いため、塗り替え頻度が高くなります。

一方、ラジカル塗料は初期費用が高くなりますが、耐用年数が長いため、塗り替え頻度が低くなります。

ラジカル塗料が向いている方

従来の塗料とは一線を画す、長寿命・高機能なラジカル塗料。
しかし、どんな人におすすめなのでしょうか?

1. 長持ちで経済的な外壁を求める方

ラジカル塗料は、従来のシリコン塗料よりも耐用年数が長く、10年以上持つと言われています。
塗り替え頻度を抑え、ランニングコストを削減したい方におすすめです。

2. 美しい外観を長年維持したい方

ラジカル塗料は、防汚性と防カビ性に優れています。
日当たりの悪い北側や、雨や風が多い地域でも、美しい外観を長年維持することができます。

汚れやカビに悩まされることなく、美しい外観を守りたい方におすすめです。

3. 日当たりの良い場所にお住まいの方

紫外線による劣化に強いラジカル塗料は、日当たりの良い場所にある住宅に最適です。
過酷な紫外線環境でも、美しい外観と機能性を長持ちさせます。

4. 屋根塗装も一緒に考えている方

ラジカル塗料は、屋根塗装にも効果を発揮します。
紫外線を最も多く受ける屋根をラジカル塗料で塗装することで、劣化を防ぎ、建物の寿命を延ばすことができます。
外壁だけでなく、トータルで住宅を長持ちさせたい方におすすめです。

5. ベージュやホワイトなどの淡彩色を希望している方

ラジカル塗料は、白色顔料を主成分としているため、ベージュやホワイトなどの淡彩色に最適です。
白く美しい外観を長年維持したい方におすすめです。

6. 価格と品質のバランスを重視する方

ラジカル塗料は、高機能な塗料でありながら、価格も比較的安価です。
コストパフォーマンスを重視しつつ、高品質な外壁塗装を求める方におすすめです。

まとめ

ラジカル塗料は、従来の塗料とは異なり、紫外線や酸素による塗膜劣化を抑制し、長寿命・高耐久を実現した画期的な外壁塗装剤です。
チョーキング現象を抑え、美しい外観を長年維持するだけでなく、防汚性、防カビ性、コストパフォーマンスにも優れています。

しかし、高機能な塗料であるため、従来の塗料よりも価格が高めです。
また、比較的新しい塗料のため、実績が少ないという点も考慮する必要があります。

ラジカル塗料は、メリットとデメリットをよく理解した上で検討することが重要です。
長持ち、美しさ、機能性、そしてコストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

外壁塗装を長持ちさせたい、美しい外観を維持したい、機能性とコストパフォーマンスのバランスを重視したいという方は、ぜひラジカル塗料を検討してみてはいかがでしょうか?

株式会社YU-SHINは、塗装に関連した様々な事業を展開しております。
外壁・屋根塗装はもちろん、足場仮設や防水工事、補修工事など、戸建てからビル・マンションの大規模工事まで幅広く行っております。

どんな些細なことやお困り事でも当社のプロフェッショナルにお任せください。
ご相談はこちら