せっかく外壁塗装をするなら、見た目だけでなく、長持ちする美しい仕上がりを実現したいですよね?
しかし、外壁塗装には様々な工程があり、その中でも特に重要なのが「高圧洗浄」です。

高圧洗浄を怠ると、仕上がりが悪くなるだけでなく、塗装剥がれなどのトラブルにも繋がる可能性があります。
そこで今回は、外壁塗装における高圧洗浄について詳しく解説します。

高圧洗浄について理解することで、外壁塗装業者選びや見積もり依頼の際に役立ちます。
美しい住まいを長く保つために、高圧洗浄の重要性を理解し、信頼できる業者に依頼しましょう。

外壁塗装における高圧洗浄とは?

外壁塗装を長持ちさせるためには、塗装前の下地処理が非常に重要です。
その中でも、高圧洗浄は欠かせない工程の一つと言えます。
高圧洗浄とは、高圧の水流を使って外壁に付着した汚れやコケ、カビなどを洗い流す作業です。

外壁塗装を行う前に高圧洗浄を行うことで、以下のようなメリットがあります。

  1. 塗料の付着を促進する
    • 外壁に汚れが付着していると、塗料がしっかりと密着せず、剥がれやすくなってしまいます。高圧洗浄で汚れを落とすことで、塗料が外壁にしっかりと付着し、塗装の寿命を延ばすことができます。
  2. カビやコケの繁殖を防ぐ
    • カビやコケは、外壁を劣化させるだけでなく、人体にも悪影響を及ぼす可能性があります。高圧洗浄でカビやコケをしっかりと洗い流すことで、外壁を清潔に保ち、健康的な住環境を維持することができます。
  3. 仕上がりが綺麗になる
    • 高圧洗浄で汚れを落とすことで、外壁が綺麗になり、塗装後の仕上がりが良くなります。

外壁塗装で高圧洗浄が必要な理由

25年以上前に塗装工事を依頼した方の中には、高圧洗浄をせずに塗装を行った経験を持つ方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、近年では高圧洗浄は外壁塗装において必須の工程となっています。

ではなぜそこまで重要なのでしょうか?
ここからは、外壁塗装で高圧洗浄が必要な理由について見ていきましょう。

1. 塗料との密着力を高め、長持ちさせる

高圧洗浄で汚れを落とすことで、塗料と外壁の密着性が格段に向上します。
密着性の高い塗装は、剥がれや劣化を防ぎ、外壁をより長持ちさせることができます。

2. 美しい仕上がりを実現

汚れや凹凸のない滑らかな表面は、上から塗る塗料のムラを防ぎ、均一で美しい仕上がりをもたらします。
高圧洗浄は、塗装の仕上がりの質を大きく左右する重要な工程と言えるでしょう。

高圧洗浄を怠るリスク

せっかくお金と時間をかけて外壁塗装をしたのに、高圧洗浄が不十分だったために、すぐに劣化したり、見た目が悪くなったりしてしまっては悲しいですよね。

高圧洗浄が不十分だと、以下のような悪影響が起こる可能性があります。

1. ひび割れ

高圧洗浄で汚れや古い塗膜をしっかりと除去できていないと、外壁表面に凹凸が残ってしまいます。
これが原因で、塗装が十分に密着せず、ひび割れが発生しやすくなります。
小さなひび割れであれば放置しても問題ない場合もありますが、放置を続けると、雨水が浸透し、外壁内部の腐食や構造体の劣化を招き、建物の状態を損なう可能性もあります。

2. 塗膜剥がれ

高圧洗浄が不十分だと、外壁に汚れが残ったまま塗装することになります。
すると、塗料と外壁の密着力が弱くなり、剥がれやすくなってしまいます。
せっかく綺麗に塗装したのに、すぐに剥がれてしまっては台無しですよね。
剥がれた塗膜は見た目が悪いだけでなく、外壁をさらに劣化させる原因にもなります。

3. 仕上がりの悪化

高圧洗浄が不十分だと、外壁表面に凹凸や色ムラが残ってしまい、せっかく塗装しても仕上がりが悪くなってしまいます。
外壁塗装は、建物の外観を美しく保つだけでなく、風雨や紫外線から外壁を守るという役割も担っています。
高圧洗浄を怠ると、仕上がりが悪くなるだけでなく、外壁本来の機能も損なわれてしまう可能性があります。

高圧洗浄の種類

高圧洗浄機には、主に3つの種類があります。
それぞれの特徴と用途を理解して、最適なタイプを選びましょう。

1. 通常タイプ:幅広い用途に対応するスタンダードモデル

一般的な高圧洗浄機は、扇形または円錐状に水を発射するタイプです。
家庭での外壁洗浄や車洗いに最適で、比較的安価で購入できます。
トルネードタイプに比べて圧力は低いですが、プロ仕様の高圧洗浄機であれば十分な洗浄能力を発揮します。

2. トルネードタイプ:頑固な汚れも逃さないパワフルな洗浄力

噴出口から旋回しながら水を噴射するトルネードタイプは、通常タイプよりも高い洗浄力を持っています。
頑固なコケや油汚れなど、通常タイプでは落としにくい汚れにも効果を発揮します。
ただし、通常タイプよりも高価で、広い面積を洗浄するには時間がかかる場合があります。

3. バイオ洗浄タイプ:環境にも優しいバイオの力で汚れを分解

バイオ洗浄タイプは、高圧洗浄水に特殊な洗浄液を混ぜて使用するタイプです。
化学薬品を使用していないため、環境にも優しく、人体への影響も心配ありません。
コケやカビなどの有機物汚れに効果を発揮しますが、油汚れなどには不向きです。

高圧洗浄だけでは落ちない汚れへの対策

高圧洗浄は、外壁塗装において重要な下地処理ですが、頑固な汚れや古い塗膜全てを除去できるわけではありません。
以下では、高圧洗浄だけでは落ちない汚れへの具体的な対策をご紹介します。

1. バイオ洗浄:コケ・藻・カビを根絶

水圧で洗浄しても、目に見えないレベルでカビが残っていると、せっかく塗装してもすぐに浮き出てきてしまいます。
そこで、バイオ洗浄の出番です。バイオ洗浄は、植物性の成分をメインとした環境に優しい洗浄剤を用い、コケ・藻・カビの根っこまでしっかり死滅させます。

バイオ洗浄の注意点

  • 庭で植物を育てている場合や、家庭菜園を行っている場合は、事前に業者に相談が必要です。
  • 食品を扱っている店舗の場合は、食品衛生法の基準を満たしたバイオ洗浄剤であることを確認しましょう。

2. ケレン:古い塗膜やサビを削り取る

高圧洗浄で落ちない古い塗膜やサビは、ケレンと呼ばれる方法で除去します。
ケレンとは、サンドペーパーやワイヤーブラシを用いて表面を削り取る作業です。
塗料の密着性を高めるために、あえて表面にデコボコの傷をつける「目粗し」も行います。

ケレンの重要性

ケレンは、外壁・屋根塗装において最も重要となる下地処理の一つです。
適切なケレンを行うことで、塗料の密着性を高め、塗装の剥がれや劣化を防ぎます。

高圧洗浄にかかる時間

外壁塗装における高圧洗浄は、半日~1日(6~8時間)と意外と時間がかかります。

高圧洗浄後は、水分が残っているため、すぐに次の工程へ移ると、塗装がうまく密着せず、剥がれや劣化の原因となります。
乾燥時間は、天候や気温にも左右されますが、一般的には24時間程度必要です。

まとめ

高圧洗浄は、外壁塗装において重要であり、美しい仕上がりと長持ちを実現するための必須工程です。
この記事では、高圧洗浄の種類や、高圧洗浄だけでは落ちない汚れへの対策など、外壁塗装における高圧洗浄に関する情報について紹介しました。

高圧洗浄について理解することで、外壁塗装業者選びや見積もり依頼の際に役立つでしょう。
外壁塗装をお考えの方は、ぜひ高圧洗浄の重要性を理解し、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

株式会社YU-SHINは、塗装に関連した様々な事業を展開しております。
外壁・屋根塗装はもちろん、足場仮設や防水工事、補修工事など、戸建てからビル・マンションの大規模工事まで幅広く行っております。

どんな些細なことやお困り事でも当社のプロフェッショナルにお任せください。
ご相談はこちら